Event is FINISHED

コーヒーカッピングワークショップ バリスタチャンピオンシップ認定ジャッジと学ぶ『客観的な評価点のつけ方』

Description

Sensory Calibration - 感覚の補正 -



客観的、総合的にコーヒーを評価する手法にカッピングがあります。Coffee Sensory Calibrationでは『Sensory Calibration(感覚の補正)』をテーマに、ジャパンバリスタチャンピオンシップなどで認定ジャッジなどを経験したAmameria Espressoの石井利明オーナーを講師としてお招きしてより客観的で確実なコーヒーのカッピングスキルを向上を目的としたセミナーを開催します。

内容はバリスタの方のスキルアップはもちろん、コーヒー好きなビギナーの方でもよりコーヒーの詳しい味わい方などに興味のある方にも楽しんで頂ける内容です。



講師:

石井利明|Ishii Toshiaki  AMAMERIA ESPRESSO

ジャパンブリューワーズカップ認定ジャッジ(2014-2015)
ジャパンハンドドリップチャンピオンシップ認定ジャッジ(2015-2016)
ジャパンバリスタチャンピオンシップ認定ジャッジ(2015-2016)

2004年、川崎競馬場内の「ESPRESSO BAR」、大井競馬場内の「MEISTER CAFE」でバリスタに。2007年「MEISTER CAFE」にてバリスタ兼ロースターに。2010年、オーナー兼焙煎士として「AMAMERIA ESPRESSO」オープン。


http://www.amameria.com/index.html



イベント概要:


Coffee Sensory Calibration -
Score Session- 客観的な評価点のつけ方を学ぶ

ジャパンバリスタチャンピオンシップなど数多くの認定ジャッジを経験されている石井利明オーナーを講師としてお招きします。


4種類のカッピングを2セッション行います。豆のオリジンの違いはもちろん、今回は異なるロースターの豆も使用予定です。

カッピングにあたっては、基本的なカッピングフォームの記載方法、点数の付け方から丁寧に教えていただきます。また、プロフェッショナルな方にはSCAJで実際に運用されているルールなど、バリスタチャンピオンでのジャッジである石井さんならではの情報や、現在のスペシャルティーコーヒーのトレンドなども聞くことができます。


開催日時:12月17日(土)10:30-12:30
実施会場:FabCafe Tokyo
講師:石井利明
金額: 4500円

お申し込み方法:Peatixにてチケットを購入ください。


主催:FabCafe Tokyo


FabCafeはカフェの中にレーザーカッターや3Dプリンタを備えたモノづくりが楽しめるカフェ。日本から始まり、現在世界8カ国にネットワークに美味しさとモノづくりの楽しさを広げています。http://fabcafe.com/tokyo/


ディレクション:味覚デザイン研究所 :


味覚デザイン研究所はEvent / Workshop / Informationを通して味覚とデザインの関係性と可能性を探る実験的なプロジェクトです。

https://www.facebook.com/MikakuDesignLab



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-12-11 03:06:43
More updates
Sat Dec 17, 2016
10:30 AM - 12:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
FabCafe Tokyo
Tickets
Score Session SOLD OUT ¥4,500
Venue Address
東京都渋谷区 道玄坂 1-22-7道玄坂ピア1F Japan
Organizer
FabCafe
1,398 Followers